宇多田ヒカルとドラマの関係。

必ず観ている連ドラの【ごめん、愛してる】の4話を観終わりました。

律の病状が進行して、

アメリカ行きを決意した凛華を引き止め、

若菜ハウスに一緒に住まないか?と提案する。

彼は、凜華に母性と恋心の両方を感じているのかなぁ〜。

この先の展開は、楽しみでもあり、

終わりには律の死が待っているだろうから、

観たくない気もする…。

最後にかかるヒカルちゃんの曲が、

このドラマの質をかなり高めているような気がします。

宇多田ヒカル 『Forevermore』(Short Version)

https://youtu.be/sLlYBsZSAmU

ヒカルちゃん…声が少し変わったよね。大人の女性(悪く言うとおばさん)の声になったけど、

これも嫌いじゃないです。

ヒカルちゃんといえば、

私の好きなドラマの主題歌や挿入歌を歌ってる

率がたかくて、

ドラマ【ヒーロー】の主題歌

宇多田ヒカル - Can You Keep A Secret?

http://youtu.be/SRQbQ_nd4fc

ドラマ【花より男子】の挿入歌

宇多田ヒカル - Flavor Of Life -Ballad Version-

https://youtu.be/tpk0PxK-c5E

特に【花より男子】では、

ドラマの終盤…誰が出ているシーンで、この曲がかかるのか?

キャストで競いあっていて、

旬くんが、類のシーンで掛かった時にガッツポーズだったらしいです(*≧∀≦*)

ドラマと共にある曲…っていうのは、

ドラマを観て、その曲が強くイメージされ、

何気なく曲が掛かっただけで、

ドラマの1シーンが脳内再生されたりする。

そういう意味で

一粒で二度美味しい

アーモンドグリコみたいな存在。

勿論、曲自体のクオリティーが高いことは、

必須条件ですけどね^ ^