シルクと東サラの募集

以前の記事でも書いてますが

シルクの募集馬の動画を観ても、狙ってた馬は割と良かったと思うので、そのまま出資申し込みしようと思いますが、

恐らく実績では戦えない票数でしょうし、

なかなか厳しい戦いになるんだろうなぁ。。

東サラは今日Webにて募集馬情報&動画upされるとか。

昼休みが非常に楽しみです

東サラとシルク同時進行のため、どっちを優先すべきかを決める為にまずは勝ち上がり率をエレノア勝利後のを加算してみた。

東サラ

勝ち上がり率500

シルク

勝ち上がり率571

続いて一次申し込み馬の出資確定率も出してみた。

一次希望馬

東サラ

7歳マニッシュ、ルーラー当選

6歳オーラム当選

5歳アルティスタ落選

4歳アルバ当選

3歳エレノア、アーサー当選

2歳イリーゼ、ランディーニ当選

買えてる率888

シルクは6歳世代の途中入会で一次参加は5歳から。

5歳グランシルク落選

4歳シンシアズブレス落選(キャンセル当選)

3歳セダブリランテス、トリコロールブルー、オーロラエンブレム落選

2歳マグナレガーロ落選、ドレーク当選

シルク(実績含む)

買えてる率143

東サラは一次申し込み馬で勝てなかったのは

アルバだけなんですよね。。

そして一次終了後に買った馬の悲惨さ。。。

全馬未勝利。。。

メアラス、アイァー、シェダル未勝利

ラトナ(まだ分からない)

逆にシルクは一次終了後に買った馬の成績はそこまで悪くないという。

ジェイポップ未勝利

クードラパン3勝

マキシマムブレイク未勝利

シンシアズブレス1勝

スプリングゲイル1勝

バラダガール1勝

とはいえシルクは落選した馬が重賞レベルなので、

相性からするとどうなんだろうと思ってしまう。

出資馬勝ち上がり率はどっちもどっちだけど、

一次申し込み馬出資確定率が全然違くて笑うしかない。

結論、シルクは今年も欲しいのに突撃して買えなきゃ買わなくても良いかな。

東サラは一次終了後に買った馬の相性最悪なので、慎重に考えたいと思います。

落選のショックを引きずりながらエーイ!ヤー!では買わないと心に誓う(笑)