今日も暑いです。ブログ内容は題名と全く違います

おはようございます!

今日も朝から晴天。35度予想。アホ。ゆっくり頑張りま

す。

さて、昨日は全日本ジュニア東海予選でしたが、一貴君

は見事な負けっぷりだったようで、シングルス終了。試合

後コメント中は、本人から笑いが出ているくらい、本人も

お手上げといった感じが受けました。今日はダブルスな

ので、切り替えて頑張って欲しいと思います。それと、し

ず信カップ13歳以下女子の準決勝からの試合も今日

あります。青葉からは3名勝ち残っていますので、こちら

は勝ち負けも大事ですが、今年に入って行ってきた事が

ちゃんと出来て、成長しているかが大事です。今出来る

事を自分自身で考え、自分の持っている物の中から何

を引き出してプレーするか?勝敗より、こちらの大会は

内容を重視して試合に臨んで下さい。もし負けても良い

プレーを行い続けていれば、必ず良い方向に向かいま

すから、その場の勝ち負けに、一喜一憂することなく、試

合で出てきた課題を必ず持ち帰り、明日からまた練習で

伸ばしていきましょう。

さてさて、一昨日、で、奇跡のレッスンという番組

を放送していました。スペインの有名なコーチが、日本

のとあるテニスクラブの小中学生選抜ジュニアのコーチ

を一週間行うという番組です。放送するのを知っていた

金曜日に、皆に見る様に言えば良かったなーと放送後

自分が見て後悔しています。

内容は、自分が行っている事や、言っている事とほぼ同

じ。違うのは、球出し練習後、ボール拾いはゆっくり歩き

ながら拾い、気持ちをリセットしなさい、だけでした。これ

以外は打つ前に攻める、守る、決めるを言う。このコー

チの場合、これをレッド、グリーン、オレンジ、と言わせて

いました。そして、このボールの何処ならミスをしても良

いか?自分は皆に、攻める!決める!はリスクを背負う

のでミスをしても良い!その代り、つなげるを選択した

ら、それは絶対にミスしない様!と伝えてあります。これ

もこのコーチと同じ。皆、決め球などは絶対ミスしてはい

けない!と思いがちですが、決め球は力が入り、リスク

も背負うのでミスは付き物です。そのミスを恐れて、チャ

ンスボールまで打てなくなるのは良くない。ここは決め

る!と思ったら、迷う事なくしっかり打つ事です。あと、選

手個の差で、攻めるボールの範囲が違うのも言って

います。ある選手は攻めていけるボールでも、ある選手

は同じ場所のボールでもつなげるを選択する選手も居る

でしょう。これを見極める為にも、打つ前に言ってもら

い、ショットの選択を明白にして、コーチが打つ体勢など

から選択ミスやその選手の攻める範囲は何処の辺りな

のか?などを指摘したり出来ます。

これ以外にも、目新しい練習などもありましたが、ほとん

どはごくごく普通な練習。スペインなので、ドリル練習が

多かったです。

これ以外に、保護者を集めてのお話をしていた内容で

す。まず、一番に言いたいのは、選手と親が近づき過ぎ

てはいけない。近づき過ぎると、必ず、14、15歳で競争

から離脱する事になる。親は、まず子供が一生懸命練

習した事が試合で出せたか?それを大事にして、勝敗

にはこだわらないで、楽しんで練習、試合をさせて欲しい

と言っていました。そうすれば、必ず良い方向に向かうと

言ってました。

この話を聞いた後、ご両親のインタビューでは、どうして

も負けると色言ってしまうなどのお話をしていたの

で、ほとんどのご両親はそうでしょうね。世界で見ても、

特にスペインでも、こうやって親が入り込み過ぎて有望

な選手が潰れてしまう事が多いと言う事でした。ですが、

見る人が見たら、それは良くない事だという現実。自分

は子供がいる訳でもないので、正直どういう感情を自分

の子が居たら持つのか分かりませんが、前にも書いた

様に、自分の親はテニスに一切口を出さなかったから良

かったのと、コーチになってから、ことごとく消えて行く選

手は、低年齢ではダントツに強いですが、代わりに親の

出しゃばり感もハンパない事が多く、これは青葉の昔の

親が熱心になり過ぎて、近づき過ぎた結果、消えた選手

達だけでなく、他クラブでも消えて行く選手の特徴です。

会場で、負けたからと言って、怒鳴って怒ったり、女の子

でも殴られている他クラブ選手。こういう選手に限って、

小さい頃から県では上位の選手というのが多かったです

ね。そして例外なく中学から高校1年ころまでに消える。

最近は会場にあまり行かないので、どう変化したか分か

りませんが、外から見ていて、他クラブで他人でも、気持

ち良いものではないですね。

話しが長くなりましたが、青葉でも有名なコーチが指導し

ている事と似た様な事を行い、言っています。自分は才

能が無いとか、運動神経が無い、など思わず、楽しんで

テニスをして、言われた事は必死に吸収しようとし、空き

時間では自主的に行動出来る様な選手に育ち、決して

あきらめない気持ちを持つ人間に成長して欲しいと思い

ます。