世界一濃い抹茶ジェラートinAsakusa&花やしき

昨日は我が家に泊まった娘と赤子。娘があまり行かない所に行きたい。息抜きをしたいと言います。

そして世界一濃い抹茶ジェラートを食べに行きたいと前から言っていて私もそれは食べてみたかったので行くことにしました。

ジェラートを食べてからは浅草エキミセのポポンデッタでプラレールを見せ、白いお砂場でも遊ばせようと。これなら暑くても大丈夫ですから。

とにかく私は暑いのに弱いので。

その抹茶ジェラートのお店は言問通りにある壽喜園ななやで、浅草寺のすぐ北にありました。

抹茶ジェラートは濃さがNo1No7まであり、シングルかダブル、コーンかカップを選ぶことができます。

主人は抹茶のNo5でコーン、私は抹茶のNo1でカップ、娘は抹茶のNo3とNo7でコーン、赤子はイチゴのカップにしました。

店内にも食べるところは狭いながらもありましたが大混雑で。

外で食べようと表に出て歩いているうちに娘のコーンからはジェラートが溶け出して大変なことに!

そして、世界一濃いNo7を食べた娘、帰る途中で気持ち悪い。もうダメと。

やはり濃過ぎるのは胃の弱い人にはちょっとキツかったようですね。

それから浅草寺のほうに歩いていたら近くに花やしきのアトラクションが見えるじゃないですか!

赤子が最近ずっと観覧車に乗りたいと言っていたし寄ってみることにしました。

東京に住んで34年になりますが、一度も見たことも行ったこともありません。

入り口はこんな感じ。

ところがいざ入園してみたら赤子は怖じ気づいたのか帰る!と言い出しました。

なんとかなだめて主人に赤子を頼み、娘とふたりローラーコースターに乗ることにしました。日本に現存する最古のジェットコースターだそうで、テレビなどでは何度も目にしたことがあります。

若いころ富士急ハイランドのジェットコースターにも乗ったことがある私。わりと好きなのですが、ここのは座席が狭くて小さくてきっちり体を保護してくれない感じ。

走り出して少しは前の傾斜がどうなっているか見る余裕があったのですが、すぐに怖くて両手でバーをグッと握り足を踏ん張り下だけ見ていました!

娘はなにか大声で叫んでいましたが、私のほうは自分では記憶がありません。

あとで娘にたずねたら普通の声で怖い、怖い、うっ、とか言ってたそうです。

大きなジェットコースターにはない恐怖感があって、おりる時には二人とも足元がフラッとしました。チャンスがあったらぜひ乗ってみてください。

結局、赤子がやったのは輪投げだけでした。

園内のようすです。この狭い敷地によくこれだけのアトラクションを設置したなぁ、と感心します。

これは浅草寺の裏手の池の鯉。

私をのぞく3人は浅草寺にもお参りして来ました。私は日陰で待っていました。

暑さと抹茶にはやられましたが、初めての遊園地に行って面白かったです。