自分のキャッチコピーに自分で笑ってしまう訳ゴスペラーゴリラ!?

こんにちは〜

英語と音楽を愛するさすらいのゴスペラーMです。

今日は蔦田塾3回目のレポその2ではありません。

それはまたの機会にします。あしからず<()>

蔦田塾3回目で、自分のセルフイメージを

瞑想から引き出して作っていきます。

私は早い段階から、ゴスペルの発表会に参加する

自分の姿がでてきたので、それをお話したところ。

蔦田さんが、するすると、信じられないなめらかさで

うちだしてきたのが、。

わたしは、目にするたび、口にするたびに笑ってしまいます。

1人よがりですが

何故かというと、とあるTV番組のテロップを思い出すから。

日曜日夜、もやもやさま〜ずっていうテレビ東京の番組

ご存じでしょうか。我が家は、ここ数年、日曜日の夜は

これを見ているのです。あの番組では町探訪する、さま〜ずと、女子

アナウンサーの3人のゆる〜さが面白いのですが、

さらにそれを面白くしているのが、テロップだと思って注目しています。

先週の番組は、四ツ谷ぶらぶら。ゴリラ食堂に入って、食事を

してたさま〜ずご一行ですが、名前の由来でもある、

ガタイの良いちょっぴり強面のご主人が、実は

低姿勢なゴリラ

で、うっかり注文の品の一つを

忘れちゃったんですよね。あっ、そうだった(;)

その様子を

狼狽するゴリラ

と表示していて、思わず家族で笑ってしまったのでした。

笑ったものの、自分も似たような所があるので、

外からみたら、そんな風に形容できるんなじゃいか、って

思ってたら、翌日、そんなネーミングつけられてですよ。

やだ、わたし引き寄せてるわ、って思って、1人で

にやにやしてます。