数年前の長野合宿。

隊長?所長の僕が合宿好きだったもので。長野合宿の次は鳥取合宿。

子供たち12人、先生4人。我々は新宿からバス。

見送りに来た小6女子(某有名美容外科一人娘)のママ、「タクシーで途中まで追ってくると言う。

最初のうちバスの後ろでタクシーに手を振っていたのだけど、途中から見えなくなった。「ママも引き返したんだな。」・・

目的地「高遠」の国立センターについてみると、送りだったはずのママが先回りして先についている。・・

いきなり合宿に合流。チビども寝かした後は、東大の博士君たち3人は酒も飲めず。飲まず。・・僕に「あほになりますよ。」と言うので、仕方なくママと二人で飲酒。

いじわるな東大博士達は翌日に、「タバコの害の証明は?」なんてあほな授業をするし。

そんなもの、自然の中でやれって言うのだ。

夜も、天文台、「東大の宇宙研究の・・」だけで、地元の先生は、「どうぞ自由にお使いください。」という。