6月5日

マーシャル米国務長官が「欧州経済復興援助計画」(マーシャルプラン)を発表:1947年のこの日。マーシャル・プラン(Marshall Plan)は、第二次世界大戦で被災した欧州諸国のために、アメリカ合衆国が推進した復興援助計画。通常は提唱者の国務長官ジョージ・マーシャルの名を冠してこのように呼ぶが、正式名称は欧州復興計画(European Recovery Program、ERP)。(出典:今日は何の日、Wikipedia)画像は、マーシャル・プランに基づく援助物資を識別するために使用されたロゴ。「欧州復興のため、アメリカ合衆国により供給」と記されている。

広告を非表示にする