鳴尾記念

今週のG1は、安田記念

1マイルが一番強いと言われているディープインパクト産駒で、芝1600mで5戦して全勝負け無しの怪物が出走する。

4枠7番グレーターロンドン 58福永

東京の芝は4戦して全勝!東京芝は8Fで1.33.6の持ち時計まである。近走では4戦連続で上がり最速を記録している。3ヶ月の調整明けだが、中間ではウッドを3本に…坂路で12本も時計を出していた。しかし金曜日に発売された東京スポーツ新聞では、単勝予想オッズが11.0倍で6番人気の想定。ちなみに現時点での前売りオッズでは、4番人気に支持されている。

ところが…

評論家や記者やトラックマンの印は…

◎…1名

○…1名

▲…3名

△…11名

無印は…何と17名!

4連勝させている田辺は、天下の社台の吉田照哉個人所有にして前年度の覇者ロゴタイプを選択。ヤネは、福永に替わってしまった。あのスローで流れた日本ダービーで、(決してでしゃばらずに、ましてや絶対に勝ってはいけない)カデナを後方で遊ばせていた「惨敗の名手」に交代。

グレーターロンドンの馬主は、冠「ドラゴン」でお馴染みの窪田康志。あのAKB48を運営していた会社の元代表で、何かとスキャンダルで騒がせた御仁である。

田辺も、この馬でG1を勝ちたかっただろうなって思う。

哀れな馬よ…(/´△`\)

阪神10R「三木特別」

トップハンデ57.5でも、ルメール騎乗でサンデーR所有のテオドールに人気は集中。ちなみに調教だけなら、エーティーサンダーが断トツ!

◎4テオドール

○3プリモンディアル

▲8プリンセスアスク

△1ウインクルサルーテ

△6エーティーサンダー

●7アドマイヤツヨシ

爆穴候補にサイモンラムセスも考えたが、前走が惨敗だし調教が平凡。3戦して連勝で上がり最速の●が、あの調教ならばと選択。

東京10R「稲村ヶ崎特別」

人気はダービーにまで挑戦させたアジュールローズだが、骨折して10ヶ月の放牧明けを惨敗し…叩き2戦目で復活するかが課題。

◎3ケンホファヴァルト

○7アジュールローズ

▲4アーバンキッド

△1ドレッドノータス

△2レインオーバー

●8スクエアフォールド

戸崎圭太が逃げて、2着は確保するんじゃないかな?△レインは3着辺りが限界かも。グレーターロンドンに乗れない田辺が、社台RHの●で賞金稼ぎ?

東京メーン11R「麦秋S」

◎15ゴールドスーク

○6ベストマッチョ

▲9トウショウカウント

△1ボールライトニング

△14プリサイスエース

●13プレスティージオ

柴山を、10Rの○アジュールローズで買うか、こちらで買うかが悩みどころ。人気のアジュールローズが消えるようなら、現時点で7番人気のこちらは妙味。ルメールの代役で(大井で久々に連勝なんかしてしまった)ウチパクさんがテン乗りなら、同じテン乗りでもサンデーRの◎の戸崎圭太で配当妙味を拾いたい気もする。3番人気に支持されてしまったから爆穴●は断念したが、4戦して連続で上がり最速を記録している△プリサイスエースは怖い。プリサイスエンド産駒は、2〜3番人気が買いどころだけに。

阪神メーン11R「G3・鳴尾記念

天下の社台も余り興味が無く、10頭立ての寂しい重賞。ここは、G1では主張をせずに控え目な陣営の(4100万円の報酬を担保させるべく)救済番組と読んだ。

◎8スマートレイアー 54M.デムーロ

○5バンドワゴン 56ルメール

▲3マイネルフロスト 56丹内

△9ステイインシアトル 56武豊

△4スズカデヴィアス 56横山典

●6デニムアンドルビー 54福永

内回りだけに、▲のしぶとい前残りは是非とも買ってみたいところ。

それにしても、田辺の心中は…複雑極まりないだろうな。

広告を非表示にする