鉄槌。

国を生み出すときに、

流れる川の流れ考えるまい。

政ごとをなすものを導くときに、

その人の名聞は、考えるまい。

変化する道を知って、

あえて、今を導くは、

神の仕事のなり。

今にとらわれて迷うは、

自らの利得にとらわれる心なり。

神々が導く未来は、

今の人には見えず、

のちの世にその正義を知る。

小手先の政治技術など、

神の前には無力だと、

思い知るがいい。

広告を非表示にする