読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供への愛情が深い女性はエロイ!

なぜ人が猿から進化できたのかご存じですか?

答えは「エロいSEX」です。しかも女性が先に行ったのです。

正確には女性というよりメスですよね

ほとんどの肉食動物はSEXをするためにメスの子供を殺します。子育て中はメスは発情しないからです

メスも黙って子供を殺されてるわけではありません、抵抗はしますが殆どが空しい結果に終わります。男って最低やん・・

ショッキングな話しですが事実です。学校では決して習いません.。

あるとき猿の仲間のボノボという種のメスが 人間と同じように発情しなくてもSEXができるようになったのです

偶然なのか必然なのかわかりませんが おそらく子供を守りたい母の願いが進化の道を切り開いたのでしょう

これでオスも子供を殺すことなくSEXができるようになったのです やっと人間になれたのですね

しかし話しはこれで終わらないのです。脳を人間のように大きく成長させるには2足歩行になる必要があります

では なぜ2足歩行できたのか? それもエロいSEXのおかげです! 

えッ!話しをそっちへ持っていきたいのではありませんよ

いつでもSEXできるようになったメスが次にしたのが、ママ友サークルを作ったのです

嘘ではありません 猿のオスは縦割りの社会ですが、メスは横の繋がりで社会生活を営みます

これは人間も同じです

ママ友サークルを作ったメスは乱暴なオスに集団で制裁を加えるようになったのです

もちろんSEXも させてもらえません

つまりメスはSEXを武器として社会の平和の為に利用しはじめたのです

う〜ん!賢いね女性は・・・核兵器より恐いかも・・・

ママ友達が協力して子育てをすることによって 部落のような社会ができました。

それによってオスは安心して遠くまで狩りに出かけられるようになると獲物をより沢山持って帰れるように2足歩行へと進化したのです

エロイ女が母親失格なんてとんでもない!子供への深い愛と社会平和を願う心が女性をエロ賢く進化させたのです

もっとエロイ女性を尊敬すべし!

ちなみにボノボがSEXを子作り以外に利用し始めた時、同性愛も同時に生まれました。原始人の「おねえ」見てみたいぞ