読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国画展を鑑賞後、横浜みなとみらいと中華街を散策

午前中、六本木の国立新美術館で国画展を鑑賞。絵画、版画、彫刻、工芸、写真の5部門があるが、いずれも抽象性、モダン性が濃厚で、日展とは真逆。だが、その作品レベルは日展にも決して劣らない水準にある。(と素人目ながら自分は思う)館内の軽食ラウンジで名物のサンドウィッチをつまんでから東横線で横浜みなとみらいへ。ランドマークタワー内をぶらぶらし、本屋で古くなった定期入れの代わりを購入。そういえば、今使っているボロボロの定期入れは、現役時代に人間ドックでここランドマーク内のロイヤルパークホテルに泊まった時にショップで買った一品。そのロイヤルパークホテルのロビーで、三菱造船の乾ドックを眺めながらしばし休憩。帆船日本丸の横を抜け、汽車道を通り、赤れんが倉庫や象の鼻の脇を通って横浜グランドホテル内をぶらつき中華街へ。情報を集めていた5〜6店の中華店の外観やショーウィンドウに飾られた料理をチェックして回り、そのうちの一軒にエイヤーと飛び込み、女房のウン歳の誕生日を祝った。