読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保険の窓口 レディース 行ってきました?

金曜日と今日(正確には昨日)いったのですが、金曜は悪天候で最悪でした。

福岡カントリー楽部についたのが11時頃、すでに落雷で中断中、とにかく入場して

中どうなってるのか見たのですが、中止というわけでもなく、再開は15時、ひどい豪雨が

続いており、傘もカッパも買えず、(落雷でギャラリー全員に地下駐車場での避難勧告が

でて売店も食堂もすべて閉鎖。

それでもボランティアのお兄さんはとても親切で事情を話すとわざわざカッパを販売している

ブースの方を呼んできていただきとりあえず、カッパを購入、その後再開濃厚状態で

クラブハウスの売店も再開してやっと傘が買えました。

ちなみに生まれてはじめてのゴルフ観戦がこれ・・・。

もう笑うしかない状態です。

ただ右も左もわからない状態で行ったのですがボランティアの方々は大変親切でした。

とりあえず、お目当ての選手(笠りつ子上田桃子、キムハヌルなどなど)

を一目だけでも見ようと8番グリーンに。

実際行ってみて一番衝撃を受けたのはグリーンの美しさでした。

嘘みたいにきれいです。日本庭園みたいでした。

土砂降りの中、結構有名選手をまじかでみれたのでよかったのですが

キムハヌルさんの組がグリーン手前で待機していたのでどうしたのか待っていると

豪雨と日没でサスペンデッドが正式に決定。

先に同組の葭葉ルミさんともう一人がすぐ後ろの避難所にワイワイやってきました。

後でわかったのですがもう一人は宮里美香さんでした。

あんな状況でもおしゃべりな二人。

肝心のハヌルさんも10分くらい遅れてやってきました。

横で観戦していた韓国語を良くしゃべってるおばさん、多分、ハヌルさんのママだと思われました。

もう一人、韓国の若い方がいたのですが顔がハヌルさんにそっくりで、これはもう家族に間違いないかと。

ハヌルさんは美しいだけでなく、オーラがありましたね。

テレビで見るより綺麗でした。

あの美しさで、あのゴルフの腕前ですよ。

神様不公平が大好物なようで。

あーちなみにイボミさんとアン・シネさんも見ましたが

何も感じなかったです。かっぱきてみしたしね。

金曜はこれで満足してぼろぼろの状態で帰宅。

かえって万歩計見ると9600歩。

こんなに歩いたのは何年振りかと・・・。

しかもスニーカーの中、池状態、足が壊死するかと思いました。

翌日筋肉痛で休んでました。

大会HPで金曜のチケットの半券を見せれば土日どちらか無料観戦

できるというので日曜日にリベンジに行くことにしました。

日曜は快晴、最終組9時スタートなので頑張って早めに行きました。

10時ごろついて9番グリーンで観戦、吉田由美子さんの組がプレー中でした。

そこから申ジエさん、イチヒさん、アンソンジュさん、藤本麻子さん、柏原明日架さん、

イミニョンさん、佐伯三貴さん、らの組も見てやっとハヌルさんきました。

テレサさんとララさんと共に。

そして最終組、ささきしょうこさん、酒井美紀さん、鈴木愛さん、

少しふくよかな組ですね。

印象に残ったのは柏原さん、カッコイイです。

モノトーンの衣装も板についていました。

テレビと違って第何打なのか出ないのですが

イチヒさんとテレサさんがバーディーを取ったようでした。

そこから14番のグリーンへここはすぐ横に15番のTeeがあるので

人多すぎ。とくにハヌルさんの組のTeeは満員電車のような状態で

上半身だけ見るのがやっとでした。

 

で、18番の観戦場所探し、条件はグリーンが見下ろせてしかもクラブハウスに近い場所、

お目当ての選手が18番からクラブハウスに戻っていくところが

サインをもらえるチャンスなんだそうで。

ハヌルさんの組が終わってすぐにハウスに向かったのですがまったく進めない。

予想はしていましたが、上には上ということで子供を連れてきてサインをねだらせる

人々が中心となり、もうものすごい数の人が取り囲んでいて、本人がどこにいるのかもわからない状態。さっさとあきらめて通り過ぎてクラブハウスに向かいました。

誰かサインしてるかもです。

それで列があったのですぐに飛び込んでギリギリセーフですよ。

私の後ろ3人で「はいここまでです!」の係員の声でしたから。

新海美優さんでした。

これはラッキー、サインほしい人第5志望くらいのひとでしたから。

ボールにサインをしてもらって、まじかで見るとなかなかかわいいです。

それで満足して帰ろうかとしてたところが、皆さん何やら待っていらっしゃる。

おやおや、これはだれかの出待ちかなと思って少し待ってみることに。

誰を待っているのかわからず、ほんとにサインがあるのかもわからず、

でも精神的肉体的にややよゆうがあったのでずるずると30分くらい待っていると

係員の人が「アーチ状の柵に沿って並んで下さい」というので並びました。

そこからまた30分、誰も出てこない。じりじりしているとやっと登場

鈴木愛さん、(恥ずかしながら待ってる間に電光掲示板で優勝を知りました)

今度は色紙にサインをしてもらいました。

機嫌が良さそうで、前の方に便乗して握手もしてもらいました。

ほんとに小さめで普通っぽい笑顔なんですが、この娘さんが優勝したなんて信じられないんですよね。

サイバーエージェントではどちらかというとハヌルさんを応援していましたゴメンナサイ)

この人の苦労人時代の話とか、ジャンクスポーツでの密着取材とか

結構知識はあったのでそれなりにおもいいれのある選手でしたが

サインと握手でぐっとくるものがありましたね。

金曜日に行ったときに60代70代くらいのおじさんがイボミのことをずっと話していたリ、

バックパックにキラキラシール?みたいなのでイボミで装飾していたのみて

まじか・・・と思ってましたが、ボミさんはこうやってファンをどんどん増やしていったんでしょうね。

なんかわかる気がする・・・。

これからはTV観戦が続くでしょうけど応援する人が二人も増えました。