珈琲と胃

 珈琲が胃に「クる」というのは僕も経験がある。もしかしたら今もそうかも知れない。

 胃に「クる」のは珈琲に含まれるタンニンのせいだと書かれた本を読んだ。その刺激を和らげるために牛乳が有効とも書かれていた。どこまで信じてよいやら。タンニンなら緑茶にも含まれているが緑茶を胃が痛くなる程飲んだという話は聞いた覚えがない。それに牛乳を入れるってのも、珈琲が毒だと言われていた時代に牛乳を入れれば毒消しになるとカフェオレを発明した話に妙に似てないか。

 モカシダモがうまいのは嬉しいが、そろそろ暑くなってくる。水出しの準備もしないと。

広告を非表示にする