ジョージ・クルーニーさん

今日は、俳優であり映画監督、脚本家、映画プロデューサーと活躍するジョージ・クルーニーさんの誕生日といおうことで、彼の似顔絵です。

最近では「オーシャンズ11」から「13」までの作品が記憶に新しいですが、幅広い役柄で多くの作品に出ています。

そんな彼も売れない時期は長かったようです。

テレビドラマの「ER緊急救命室」のオーディションを受けたのは32歳のとき。

このときの彼の決心は「これで芽が出なければケンタッキーへ戻ろう」と決め、ポケットには戻るための長距離バスのチケットを用意してオーディションに臨んだとのこと。

背水の陣と言うか、火事場の糞力と言うか、瀬戸際まで自分を追い込むと、思いもかけぬ力が発揮さ、また「運」までも呼び込むこともあるのでしょうか。

また彼は政治面でも真剣に活動をしており、2008年より国連ピース・メッセンジャーを務めています。

これからも幅白い演技を見せて欲しいと思います。