6週連続G1資金を稼ぐ2重賞予想

フローラS

 ◎12ディーパワンサ

 ○05ホウオウパフューム

 ▲06タガノアスワド

 △01モズカッチャン

 △02ザクイーン

過去10回の傾向から。

馬券になった30頭中24頭は3月以降に出走歴のあった馬。

その前走1800m以上を使っていた馬が26頭と圧倒的。

中でもフラワーC組が7頭馬券になっており好相性。

そして前走1着馬が11頭馬券になっており、毎年少なくても1頭は馬券に。

キャリア1戦、前2走内でダート出走歴ある馬、1400m以下に出走歴のある馬、前走二桁着順は馬券になっておらず。

本命は唯一のフラワーC組のディーパワンサ。

相手に間隔的にマイナスも前走の勝ちっぷりがいいホウオウパフュームを。

単穴につばき賞ではファンディーナに差されたものの3着以下は引き離したタガノアスワド。

押さえにモズカッチャン、ザクイーンの3月勝ち上がりの1枠2頭を。

3連単05、12=01、02、06(軸2頭マルチ18点)

マイラーズC

 ◎03フィエロ

 ○07プロディガルサン

 ▲11イスラボニータ

 △04エアスピネル

 △08ブラックスピネル

京都開催の5回の傾向から。

馬券になった15頭中10頭は前走1600m戦出走馬。

前々走で馬券になっていた馬が9頭、少なくても毎年1頭は馬券に。

3番人気が4回、5番人気が3回馬券になっており1、2番人気より好成績を収めている。

枠的には6頭が馬番4番までに入っており内有利傾向。

また馬券になった15頭中7頭はディープインパクト産駒だった。

ここは前走距離に目を瞑り他条件満たすフィエロ本命で。

相手にも前走距離に目を瞑りディープインパクト産駒のプロディガルサンを。

単穴にはこれまた前走距離不一致もマイルCS2着実績からイスラボニータを。

エアスピネル、ブラックスピネルの両スピネルは押さえに。

3連単03=04、07、08、11(軸1頭マルチ36点)