読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題

この季節になると毎年辛いことばかりある

人の死って突然だし明日伝えればいいやと思っても伝えたい日にはもう遅いし

生きるって解らないよ

生きる価値って答えは人それぞれだし

これから先だって不安は続くしそれを抱えて行かないといけない

伝えるときが遅ければもう伝えたい気持ちは握りしめるしかない

でも不安でもお互いすれ違ってもそれでも笑えたら良いのかなって思う

失っていつも気づくんだけどね

その人の大切さをかけがえのない存在を

一人じゃ僕はなにもできないし

諦めてた夢を現実にしたいと思えた人に出会えた

最近その人を失ってきっと言葉を交わすことももうないのかなって思う

最後までその人は優しかった純粋でいつも綺麗な心を持ってるなって

解り合える機会は何度もあったけど僕が握りしめてきたんだと思う

今でも体調大丈夫なのかちゃんと寝れたのかなそれは出会ったときから毎日思ってます

僕に希望と夢そして笑顔をありがとう