宙組東京公演「王妃の館−Chteau de la Reine−/VIVA! FESTA!」その1

4月1日(土)11:00開演の公演をB席(友の会)で観た。

大劇場公演の時は、当初観劇を予定していた日時が都合悪くなり千秋楽近くに当日券(立見)でどうにか観たのだが、東京公演は初日明けにさっそく観たという具合。

芝居の方は、大劇場で初めて観たときよりも役の無い下級生たちに目を向けてみることができたかな。話は面白いけれど、本当に役は少ないと思う。

ショーは、プロローグで下級生12名が2階客席通路に来て歌い踊るのを観ることができた。この前の月組公演が客席通路使用無しだったのと比べると、プロローグ、中詰と客席通路に盛大に下りてきたりするから、2階席にもその一部が来るというのは嬉しい。

開演前には東京公演限定デザート「パフェ!デシタ!」(410円)も食べてみた。いちごミルクプリンの上にヨーグルトゼリー、その上にプチシュークリーム、フルーツケーキ、みかん、チェリー、ホイップクリームがちりばめられた一品。容器がこれまでのよりも底まですくいやすい型になっていたな。ちなみに、アルコール系公演ドリンク2種類(ブルゴーニュワイン(赤)、カクテル「Kitty」(各800円、大劇場公演の時と同様のもの)も販売していたけれど、今回は飲まなかった。

次は13日(木)に新人公演を観る予定だ。