超勤でした。

当たり前に4人の食事介助を終わらせて、当たり前に全棟で汚れた黄タオルやエプロンを洗って食物残渣を取り除き(その後洗濯専門部署で消毒洗濯が行なわれる)、当たり前に体位交換まで参加して来ましたとも。

食事介助もろくに終わらないOさんて・・・^^;

Oさん、日勤や夜勤でもバイタルは必要最低限しかやらないし、処置も命に関わらなければやらないまま次の人がやるからいいや〜的に放置。

そう言った全てのしわ寄せが新人の此方に回り、此方は処置も何もかも全部やらなければならない。

不公平感満載。

新人が皆辞めてしまうので私は未だに新人で、一番仕事量が多い。

今日も明日も口腔清拭とサクション消毒という2人分の働きをせねばならない。(サクション消毒専門の人が連休を取っているのだ)

コレやると一日中滝汗で奮闘なのよね。時間との闘いで。

3Fは看護師人数減るだけ減ったけど、何と患者数も60床のウチ40床しか居ないらしい。なので○対1の看護人数はクリアしている計算。

それはさぞかし夜勤が楽であろう筈なのに(私の時は60人居た)、未だに大変大変と言っている。30人受け持つ所を20人に減ったのに何が大変なのやら。

とにかく3Fは今の人数で何ら問題は無いそうなので、それほど慌てて告知する必要も無さそう。(ただ、夜勤者のやりくりが大変らしい。)

でも此方は2Fで結構ギリギリなので、やはり4月の終わり頃には言わねばだろうな。

広告を非表示にする