グルメの部屋(521)レストラン サンパウ   都内随一高いモダンスパニッシュを味わえるミシュラン☆2のレストラン

グルメの部屋(521)レストラン サンパウ   都内随一高いモダンスパニッシュを味わえるミシュラン☆2のレストラン

モダンスパニッシュ =====2017ミシュラン東京☆☆ ?======

住所: 東京都中央区日本橋1-6-1 コレド日本橋ANNEX 03-3517-5700

(評価)☆☆☆☆

(*評価基準:☆5=毎週行きたい/ ☆4=月1回は行きたい/ ☆3=年一回程度/ ☆2=もう行かなくても/ ☆1=絶対行きたくない)

*評価については、事前期待と事後評価にギヤップがある程(事後評価の方がいい場合)高くなるように☆を付けています。またシナリオを持っている店を評価しています

(コメント)

かねてから行きたかったモダンスパニッシュのレストラン。場所はCOREDO日本橋 の新館の一階ほぼ全部を使用したレストランで外から厨房が丸見えの驚きの作りです。しかも都会の真ん中にこれだけのスペースをとり贅沢な空間を演出しているので自ずと料金設定も高めになります。ここの料理はスペイン・カタルーニャ地方の四季がもたらす自然の恵みに感謝し、その表れとして肉料理にも魚料理にも季節の野菜やフルーツをふんだんに使っています。本店の女性オーナーシエフ、カルメ・ルスカイェーダ氏の新新な発想が盛り込まれたモダンシパニッシュを楽しめるレストランです。

大きな扉から階段で二階に上がると広い待合席へ。まもなく席に案内されました。シンプルモダンな内装はカタルーニャの本店とほぼ同じだそうで、アースカラーを基調にしたナチュラルで落ち着いた雰囲気。スペインの著名作家の現代絵画が壁面のところどころに飾られています。

メニューは一万円のお任せコース。

■4種類のアペリティー(4種類の小さな料理)/キジのクロケッタ、ミニクロワッサンとハモンイベリコ、アワビ茸と松の実の卵料理、マジパンとチーズとワインのゼリー/いずれも2〜3口のお料理で、4種類が一度に供されます。見た目も楽しく、みんなおいしくできています。

ヤリイカとチストーラ/ズッキーニ、黒ニンニク、パプリカ/ヤリイカにズッキーニやキノコを詰めてソテーしたものを濃厚な黒ニンニクソースで。

■鰆/マンチェゴ、人参、ジャガイモ

■和牛ホホ肉の煮込み/イチゴ、黒パン

■リフレッシュフルーツ

■ブルーベリー

海苔、柚子、ブラッドオレンジ

■10種類のプティフール

■コーヒー、紅茶、ハーブティー

メイン2皿はそこそこボリュームがありますが、特に鰆の火加減と味付けが絶妙で素晴らしかったです。器とのコーディネートもステキです。味付けは塩とオリーブオイルがベースで、ソースはメインの素材を生かした繊細な味わいでしたが印象に残るレベルの料理はなかったです。モダンスパニッシュといってもほぼ最近のフレンチとあまり違いがわからなくどちらかというとあまり好みでない「カンテサンス」の料理に近い料理でした。でもカンテサンスの料理が支持されているのでこの店も素晴らしいと思う人が多いと思います。同伴者も大変美味しいとの感想でした。(笑)