塀の中・・・

刑務所の中でヘルパー講座を一部受け持っていました。

犯罪者、初めは気が重くもあり、興味も有りと

いったところでした。

何人もの受刑囚と触れ合っているうちに、

この人たちは本当に犯罪者?

そんな疑問も・・・ 

ある時感じた事、わざとこの中に入っている人

いるのではないかと、間違いなくいます! 

友達と会いたくない!縁を切りたい・・・  

中には友達どころか家族にすら会いたくないと、

心が痛みますね、刑務所を安全なシェルター

代わりに使っているのかも、そんな風に感じる

人とも出会いました。 

る意味、私たちがこのような人を作り上げているの

かも知れませんね。

刑務所の仕事は昨年の6月で終了しましたがね。

広告を非表示にする